高等予備校入学案内_2022
59/66

EI-Rby by EISoyobioyobi編CONGRATULATIONS ON YOUR SUCCESS!HYOKK私は、現役のときと一浪目のときは大阪大学の理学部数学科を志望していましたが、二浪目が始まるときに、京都大学の理学部を受けることに決めました。また、現役のときと一浪目のときは一年を通して頑張り切ることができなかったので、二浪目では鹿児島高等予備校の寮に入ることに決めました。そんな中で私なりに合格するポイントだと思うことを紹介したいと思います。まず、予備校の授業については、テキストの予習をしっかりして、授業をちゃんと聞けば、ほとんどの大学は合格できると思います。私自身、苦手としていた化学の理論分野と、数学の基礎的な解法を確認する以外に外部の参考書はほとんど使っていませんでした。ただし、物理に関しては基礎シリーズの演習量がとても少ないので、「物理のエッセンス」と「名問の森」を1週ずつ取り組みました。復習については難関大を志望するなら、基礎シリーズの数学と英語はその日のうちに復習し、夏期講習期間にもう一度解き直した方が良いと思います。理科については、化学のテキストの復習問題や「名問の森」まですると結構な量の問題数があるので見返す程度で十分です。完成シリーズでは、難易度が上がるうえに量も増えるので、予習をきちんとして授業に集中し、復習は見返す程度で良いと思います。また、添削については、私は後迫先生の数学、瀬野先生の英語、名島先生の化学を行っていて、いずれも大学別授業に移行する前にやめました。全て大変有意義でしたが、その時期までで十分だと感じました。共通テスト対策については、私は一か月ぐらい前から共通テストに集中して勉強しましたが、全然取れませんでした。その時の精神的ダメージはでかいので、一年を通してコツコツやる方が良いと思います。最後に、寮については入って良かったです。毎日、強制的にコンスタントに勉強できるので生活にブレがなく、着実に成績を伸ばすことができました。58合格するために京都大学 理学部 理学科早稲田大学 基幹理工学部 学系Ⅰ東京理科大学 理学部 数学科川﨑 尚くん(鶴丸高校卒・2020年度.寮生)合格者の声平成寮生

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る