高等予備校入学案内_2022
65/66

校を設置昭和30年..3月.鹿児島県の認可校となる昭和31年..8月.国鉄(現JR)指定校の認可を受ける昭和43年..3月.現在地(高麗町)に移転昭和50年..4月.全国進学情報センター(河合塾)のメンバー校となる昭和63年..4月.河合塾の講師陣による「サテライト講座」を開始(全国13校のネットワーク)平成..3年12月.学校法人.鮫島学園の認可を受ける平成..5年..4月.隣接地に男子寮「平成寮」を新築平成..5年..9月.専修学校の認可を受ける平成..7年..3月.学校法人.河合塾と業務提携する平成12年..1月.「KYGグリーンアカデミー」.高麗教室を開設平成17年..3月.創立50周年平成18年..4月.高等学校卒業程度認定コース「みらい」を開設平成21年..4月.東大・京大・医学部現役合格をめざす.平成27年..3月.創立60周年令和..2年..3月.学校法人.河合塾との業務提携終了「現役塾」を開設及び河合塾「サテライト講座」終了令和..2年..4月.学校法人.河合塾の教材供給校となる64長きに亘り、本校が生徒やその保護者に支援されてきましたのは、質の高いカリキュラムと教材、一人一人の生徒へのきめ細かい指導体制、講師陣の高い指導力による大学合格実績であると思っています。このことは、私どもにとりまして大きな誇りであります。甲突川河畔に隣接している本校は、緑豊かな自然と閑静な佇まいの中に位置しており、学びの環境に恵まれています。この環境が、生徒の感性や品性を磨き、ものごとに対する着想や豊かな発想を育んでくれています。このことは、問題解法への一助にも繋がっているのです。「捲土重来を期す」。希望があるところには必ず試練が伴います。この一年は、失敗を次に生かすために、再び勢いを盛り返して(確実な学力を身につけて)巻き返す(栄冠を勝ち取る)期間です。捲土重来の志をもって勉励することで、さらに進化を遂げ、必ず人生の道は拓かれていきます。一人一人が大河ドラマ「栄冠めざして」の主人公として主役を演じられるよう、本校は皆さんに確かな受験力を錬磨しますとともに、皆さんが大学からの招待状を受け取るために、全職員で最大限の指導・サポートを展開してまいります。再起を誓う皆さん、歴史と伝統に支えられた本校において、受験指導のプロフェッショナルである常勤講師陣が、皆さん一人一人のサクセスストーリーをプロデュースしてまいります。沿 革昭和29年12月.鹿児島市上荒田町に鹿児島高等予備田淵.敏彦校長捲土重来を期す本校は、1955年(昭和30年)3月にここ鹿児島の地に開校以来、幾多の変遷を経て、信頼と実績の老舗予備校として、60有余年の歴史を刻んでまいりました。ドラマ「栄冠めざして」はここから始まります。

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る