当校についてintroduction

60年を超える信頼と実績の老舗予備校

鹿児島高等予備校は、1955年(昭和30年)3月の開校以来、教育県と言われる鹿児島の受験生と共に、半世紀を歩んで参りました。
受験生の教育に力を入れ、創業以来国公私立大合わせて、2万7千人を超える合格者を世に送り出すだけでなく、
カウンセリングなど精神的サポートにも力を入れ、受験生を全面的に バックアップする体制を整備しております。

  • 教育理念
  • 学校案内
  • 講師紹介
  • 寮の案内

沿革

昭和29年12月 鹿児島市上荒田町に、鹿児島高等予備校を設置
昭和30年3月 鹿児島県の認可校となる
昭和31年8月 国鉄(現 JR)指定校の認可を受ける
昭和43年3月 現在地(高麗町)に移転
昭和50年4月 全国進学情報センター(河合塾)のメンバー校となる
昭和63年4月 河合塾の超エース級講師陣による「サテライト講座」を開始(全国13校のネットワーク)
平成3年12月 学校法人 鮫島学園の認可を受ける
平成5年4月 隣接地に男子寮「平成寮」全45室を新築
平成5年9月 専修学校の認可を受ける
平成7年3月 学校法人 河合塾と業務提携する
平成12年1月 「KYGグリーンアカデミー」高麗教室を開設
平成17年3月 創立50周年
平成18年4月 高等学校卒業程度認定コース「みらい」を開設
平成21年4月 東大・京大・医学部現役合格をめざす「中等部・高等部 現役塾」を開設
平成27年3月 創立60周年