大学受験科university

高卒生のための大学進学予備校

鹿児島高等予備校は、1955年(昭和30年)3月の開校以来、
教育県と言われる鹿児島の受験生と共に、半世紀を歩んで参りました。
受験生の教育に力を入れ、創業以来国公私立大合わせて、2万7000人を超える合格者を世に送り出すだけでなく、
カウンセリングなど精神的サポートにも力を入れ、受験生を全面的にバックアップする体制を整備しております。

高等予備校生のサクセスデータ
  • 2021年大学入学共通テスト
    熊本大学
    637点

    2020年センター試験
    N.Y.くん国分高校出身
    507点
    +130
  • 2021年大学入学共通テスト
    鹿大(医-医)
    769点

    2020年センター試験
    S.K.さん鶴丸高校出身
    696点
    +73
  • 2021年大学入学共通テスト
    九州大学
    762点

    2020年センター試験
    N.S.くん鶴丸高校出身
    633点
    +129
行ける大学よりも行きたい大学

通常の予備校では、コースによって教室が固定されています。
しかしこのシステムでは、教科ごとに得意・不得意がある生徒にとっては、
自分の学力に合った授業を受けられない状況が発生するため、不得意教科の伸びが損なわれる危険性があります。
そこで当校では、この弊害をなくすため、サクセスクリニック(学力診断テスト)と面談・相談会を開催し、
生徒一人ひとりが自分に一番合ったテキスト・クラスで授業が受けられるように学習カリキュラムを組み上げております。

  • 最高水準の受験指導体制
    最高水準の受験指導体制

    予備校最大手の「河合塾」とのタイアップによる最高水準の受験指導体制

  • 受験指導・サポート体制
    受験指導・サポート体制

    受験生本位のきめ細やかな受験指導・サポート体制

  • 最高の学習環境
    最高の学習環境

    受験生の為に整備された最高の学習環境

当校が選ばれる理由
2021年合格実績

この合格実績は、2021年度入試における生徒の合格状況についてまとめたものです。
ただし一人で複数の大学・学部・学科に合格した場合は、それぞれに合格者として計上しています。

  • 国立大学
    115
  • 公立大学
    20
  • 私立大学
    265
  • 専門学校ほか
    3
合格実績をさらに見る

合格者の声

  • 甲南高校卒 中村 裕輝

    ●東京大学 理科一類 ●早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科 ●東京理科大学 理学部 化学科 合格
    甲南高校卒 中村 裕輝さん
     高予備に入り一年間の浪人生活を経て、念願の東京大学理科一類に合格できました。一年間支えて下さった家族、友人や先生方には非常に感謝しています。
     高予備では基礎シリーズの授業を通して実際は足りていなかった学習の基礎の部分を強化し、東大含め受験する大学に特化した講義及び添削を受けることができました。その結果、勉強の仕方が分からず不安のまま本番を迎え結局落ちてしまった現役の時とは打って変わり、今年は自信を持って本番を迎えることができ、私立含め受験した大学全てで合格を勝ち取ることができました。
     しかしながら、高予備での一年は決して楽なものではありませんでした。環境の変化への対応やモチベーションの維持、難しい授業についていくことに苦労し、不安と焦りが募る毎日でした。
     だからこそ、この一年を乗り越えて志望校に合格した時は一年間の浪人生活が報われた喜びと安心で胸がいっぱいになりました。
     高予備で勉強に対する意志をしっかり持って授業に臨めば、きっと良い結果につながるのでおすすめです。合格を信じて頑張って下さい。
  • 加治木高校卒 深草 滉雅

    ●京都大学 法学部 ●同志社大学 法学部 法律学科 合格
    加治木高校卒 深草 滉雅さん
     昨年、わずかな差で不合格となった京都大学に今年は合格することができ、とても嬉しいです。この合格に達することができた要因は大きく三つあると思っています。
     一つ目は、レベルの高い充実した授業です。ポイントを的確に突いた河合塾のテキストと先生方の解説のおかげで必要事項が正確に分かり、また暗記事項を効率よく忘れにくい形で覚えることができました。高校では理解が不十分だった箇所も確実に定着していき、理解の深まりを実感しながら学習を進めていくことができました。
     二つ目は添削指導です。自分のレベルに合わせた添削指導では、普段の自習では目の届かない、あるいは気付けないようなミスをピンポイントで指摘してもらい、要領よく自分の間違いのクセを減らしていくことができました。特に、苦手な数学は本番で難化しましたが、添削で学んだことを役立てながら少しでも食らい付くことができたと思います。
     最後に、先生方や両親のサポートです。この一年は寮生活を送ることになり、時に心がくじけそうになることもありましたが、先生方や両親の励ましもあって、ブレずに目標に向かって頑張ることができました。
     以上の要因もあって、充実した貴重な高予備生活を送ることができました。この一年を糧に、次のステップでも頑張っていきたいです。本当にありがとうございました。
  • 鶴丸高校卒 福留 舞子

    ●鹿児島大学 医学部 医学科 合格
    鶴丸高校卒 福留 舞子さん
     私は約一年間鹿児島高等予備校で勉強し、鹿児島大学医学部医学科に合格することができました。長く苦しい浪人生活も振り返ればあっという間に過ぎ去りました。
     私が高等予備校を選んだのは講師が常駐していたからです。色んな校舎を講師が回るのではなく、一年間ずっと同じ先生に指導してもらえるのが私には合っていました。私は主に数学と物理の添削をしてもらっていましたが、分からないところ、気になるところがあれば納得いくまで質問していました。ずっと同じ先生に質問することでだんだん先生に対して親しみを抱くようになり、信頼感も生まれました。そのおかげで、説明を受けて分からなければ誤魔化すことなく「分かりません。」とハッキリ言えるようになりました。これが高等予備校で学ぶ最大のメリットでした。
     また、自由な校風だったので自分に合ったスタイルで勉強できたのも良かったです。授業後自習室に十時まで残る人もいれば、家に帰って勉強する人もいました。私は最初の頃は夜遅くまで自習室に残っていましたが、途中で合っていないと気づき、家で勉強するスタイルに変えました。自分に最適なスタイルを選ぶのはとても大切でした。
     ここまで私の浪人生活を振り返ってきましたが、これから高予備で浪人生活を送る方々には高予備の利点を最大限活かし、頑張って欲しいなと思います。
先輩たちの声をさらに見る